これは佐藤が書いた記事

皮膚・筋肉・骨・内臓・血管・血液・体液の細胞の大掃除スタートです!!

こんにちは!

銀座のミキシア、佐藤です(^。^)

既に1月も早いもので中旬に入りましたね(╹◡╹)

(少々過去のお話しになってしまいますが・・・)

皆さんはどんなお正月をお過ごしになられましたか?

私は1月1日に(なるべく始発で)岩手の実家へ帰省する為、

年末紅白も見ず住まいの片付けをマイペースでしていたら、

夜が明け朝になっていました。

そんな年初めでした。( ̄∇ ̄)

さて、

私の生まれ育った地域(岩手県南部)では、

厄年行事歳祝い』という、

中学の同窓生と担任や学年担当の先生と集まり、

厄祓いのお札を貰って皆でワイワイ飲み食べするという風習があります。(今回は男性の歳祝い。)

厄年は一生に3度巡ってきますよね。

男性は25歳・42歳・61歳

女性は19歳・33歳・37歳

この中で男性の42歳と女性の33歳は『大厄』と言われてもっとも用心が必要とされています。

でも実は厄年は役年から由来する農村の風習だそうで、

江戸時代の農村では数え年で42歳前後の男性が、

村落の守り神の世話役を務めることが多かった為、

そのような大切な役目に相応しい年齢を『役年』といったそうです。

それが陰陽五行説に元づく発想と結びついて「役年」が『厄年』に変わったそうです。(だから歳祝いなんですね!)

今回ご参加くださった先生の中で、後期高齢者の仲間いりをされた先生の祝辞がとても響きました( ̄▽ ̄;)

今こうして怪我や大きな病気にもかからずに、

身体が動いて好きな事できるのって

振り返ると、

40代までに何を食べてて、

どんな生活してたかが顕著に出るなって思いました。(◎_◎;) ドキッ!!

私の心の反応↑)

だからひき私の今の体が作られているなぁとこの歳になって思います。(OoO;) ドッキーンッ!(←私の心の反応)

腰が痛いとか、

体調崩したとか出てくるってことは、

今少し自分と向き合って、何を教えてくれているのか、

見直すきっかけをくれてるのではないでしょうか。」

・・・前日までの行動を反省しました((((;゚Д゚)))))))

大切な役目を与えられる(担う)歳。

その役割をこなすのに、

大切な身体をいたわること、

調子を整えることって尚大切ですよね。

自分以外の誰かの為にも生きる」事、

役年」はそんな年に入るスタート。

厄年の方に限らず、

元気にパワフルに人生楽しめる身体を、

今年も気持ち新たにつくって行きたいですね!(作るお手伝いもさせていただきたい!)

ミキシアは外側ケア(コース)に使うものもこだわっておりますが、

見た目を綺麗に保つ、

元気を持続できるインナーケアもこだわっております!

特に人気なのはドクター’sサプリで、

その中でもコラピアCBというサプリは、

市販の栄養素を摂るためのサプリメントと違い、肌や血管など体に変化を与えるほどの量のビタミンを配合しています。

新しい‪細胞を作るのに必要な核酸DNAを配合し、

肌や体内の新しい細胞を作るのを助け、

肌や血管を若返らせてくれるのです!

市販のサプリは食事で不足する栄養素を補給するために厚生労働省の〈日本人の食事摂取基準〉に基づいて配合量が決められていますが、

コラーゲン生成させるのに必要な量が高濃度で高容量に配合されているのです!

コラーゲンマシンの前に飲む事で作られたコラーゲンに栄養を与え続ける事が期待できます!

神経細胞の修復疲労物質の代謝等まで使えるスペシャルサプリなのです!

身体の内側も外側も皮膚も

20歳までは神様からの贈り物なので、

自分で乗り越えられる(改善)事が多いのですが、

40歳からは今までの生き様や使ったものや環境でできたものが表に現れると言われています。

3月・4月・5月のイベント時期に、

理想の自分で楽しめるように今から見えない所見えてる所のケアを一緒に頑張りましょう!

ミキシアに駆け込んで(笑)!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
佐藤 榎美

佐藤 榎美

皆様こんにちは、心と体の“キレイ”職人、佐藤です。 美脚ラインにこだわった施術、カッコイイ背中ライン作り、ヒップライン作り、小顔、造顔ケアはお任せ下さい(^^)

ご予約は「お電話」もしくは「LINE」がスムーズです。

予約専用ダイヤル

TEL 03-6228-6958

営業時間
11:00〜21:00(月〜土) 11:00〜19:00(日・祝)

ミキシア公式LINE お気軽にご連絡ください

LINEはこちら

ご相談フォーム

入力項目は全て必須です。

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
携帯電話番号
ご相談内容
トップへ戻る